ネットで簡単!結婚指輪の入門書

結婚式、入籍日はまだまだ先だけれど、一緒に生活をしているカップル、どちらの日付にあわせて結婚指輪を作ったらいいのでしょうか

同棲カップルの結婚指輪

一緒に住んでいて、結婚式自体は来年の春ごろを予定していて、でも籍だけは二人の記念日なので今年のクリスマスには入れる予定というカップル。

いったいいつ結婚指輪をつけはじめるのが正解なんでしょうか。

結婚指輪を買う予定はあるものの、入籍の日にあわせてオーダーするか、結婚式の指輪交換の時までに準備するのか、悩むというケースは少なくありません。

一緒に生活しているし、結婚式ももうじき。

今から指輪をすることだってできなくはありません。

結婚指輪はいつからつけ始めるのが正解というのはありません。

結婚式からつけ始めてもいいし、入籍の日が先ならその時に記念としてつけはじめることもできるでしょう。

結婚指輪のオーダーには時間がかかるので、その進行を結婚式にあわせて作っていけば、結婚式からつけるということもできます。

結婚式の日付を決めてから結婚指輪を作り始めるのでも遅くはないのです。

結婚指輪を着け始めてから結婚式までの間が、あまり時間があいてしまうと、一度はずして結婚式でつける事になり、指輪の交換の時に傷などが目立って悲しくなるというカップルもいます。

傷などはクリーニングでキレイにしてもらうこともできます。

カップルで入籍した日を区切りとして、結婚指輪を身に付けて、結婚したカップルとして新生活を始める記念とするのもありです。

2人で話し合って、結婚指輪を実際に見に行ってみて、結婚式の日付と併せて考えていくのでいいでしょう。

入籍したのに指輪はまだなの?と両親や友人に言われたら、結婚式の日にできあがるように、現在指輪選びをがんばっているところ、オーダーするのに時間がかかると説明しておけばいいでしょう。

★結婚指輪を選ぶ時の参考ページ…最新結婚指輪マル得NAVI

Theme author: http://thememotive.com. Engine: http://wordpress.org.